子どもの成長は親や教師の思うようにならない

日本論文教育センターGlobeは、子ども自身が自分でもっていることに気づかない「わかりたい」心が育つことで、子どもの理解と視野が拡大することを目ざす教育機関です。

近年はグローバリゼーションに対応できる人材が広く求められています。そうした人材が現在の制度教育のなかで育たないことも広く認識されています。ところがその原因が文章の読み方さえ教えていない教育にあることはあまり知られていません。論文教育センターGlobeではこれが現在の教育の根本的で致命的な欠点であると見ています。いわゆる「国語力」とは「ことばを通して自分と自分の生きる世界を理解する力」だからです。論文教育センターGlobeは子どもたちがこの力を身につけて社会に出ていくことを目ざす教育機関です。

ページトップへ
Top